So-net無料ブログ作成
検索選択

埼玉支部・大宮記念でイベント

埼玉支部では、1月18日から21日に開催された大宮記念競輪で様々なイベントを行った。

4日間行ったのは、つくね焼き販売と埼玉応援団席の設置。つくね焼きは、自転車とチャリティーをかけて「チャリ玉」と名付けて、1カップ100円で販売し、売り上げ5万9千180円と大好評。(売り上げは4月の西武園記念のチャリティーと合わせて日本赤十字へ寄付する予定)そして埼玉応援団席は事前に参加者を募集し、開催の4日間、応募者が一緒に埼玉応援団席から埼玉の選手を応援した。
1月20日埼玉(記念)_R.JPG

3日目は、埼玉県内の公営競技の選手が集い、トークショーを行い、それぞれの違いや魅力、他の競技への質問など、さまざまな話題で盛り上がった。
また、埼玉応援団席でファンの方と一緒に応援に参加していただいた。この日は、競馬から加藤和博騎手、競艇から黄金井力良、大澤大夢、八十岡恵美の3選手、オートレースから増田伸一、君和田裕二の2選手に参加していただき、競輪からは岡村育子選手が参加した。

4日目は、埼玉支部OBの今井和雄さん(27期)、飯島浩司さん(39期)、荻原善一さん(48期)に登場していただき、競輪の昔話や現在の競輪についてなど、それぞれお話いただき、オールドファンには懐かしく、新しいファンには興味深い話となったようだ。

開催中のイベントに協力したのは、太田真一支部長と小島雅章、井上善裕、藤原拓世史、緒方剛、金子周一郎、吉田昌弘、土屋壮登、馬場喜泰、細沼健治、滝沢修、笠松将太、伊藤亮、大澤裕之、相川巧、早川成矢、飯田威文、馬場和広、黄金井憲、渡辺克彦、神田宏行の20選手。


2月15日・16日両日、さいたまスーパーアリーナで開催された「埼玉サイクルエキスポ2014」に埼玉支部が参加した。
県民の自転車保有率が全国1位であり、国内有数の総延長を誇るサイクリングロードを持つ埼玉県でのサイクルイベントだけあって、112もの企業が出展し、試乗や販売を行う大規模なイベントとなった。

15日は雪の影響が大きく予定より3時間遅れの午後1時開場となったが、タレントの来場などもあり、大いに盛り上がっていた。

16日は、太田支部長、飯田威文選手と相川永伍選手による競輪トークショーが行われ、競輪のイロハなどさまざまな話題を展開し、合間に固定ローラーでの200mタイムトライアルを実施し、観客の注目を集めた。
その後、競輪ブースに移動し来場者に固定ローラーでの200mタイムトライアルを体験してもらうと、そのハードさに驚く方や、好タイムを出す方など様々で、体験コーナーの人の波は途絶えることなく一日中続いた。
2月16日埼玉(サイクルエキスポ)_R.JPG

岡山支部・節分豆まき式参加

11月17日、岡山支部では玉野競輪場で「こまなし自転車教室」を開催した。

3回目となった今回の開催には、10名の子ども達が参加。5名が補助輪なしで自転車に乗れるようになり、2名は残念ながら時間内に完全に乗れるまではいかなかったものの、もう少しで乗れそうというところまでになった。当日は時々雨が降るなどしたが、バンクで練習することができ、選手の指導のもと、子ども達は一生懸命練習していた。

参加したのは、藤原富雄支部長と田中栄次、大前寛則、杉原純一、荻野裕二、内藤敦、戸伏康夫、岡田浩太、龍門慎太郎、川本琢也の9選手。
11月17日岡山(こまなし自転車教室)_R.JPG


2月3日、倉敷市児島の由加神社で行われた「節分豆まき式」に岡山支部から9名の選手が参加した。

この豆まき式には、毎年選手が参加しており、今年もお笑い芸人の方や地元の年男年女の方々と一緒に、みなさんの福を願いながら、福豆、お菓子、お餅そしてガッツ玉ちゃんグッズなどをまいた。

この日は、大前寛則、内藤敦の2選手と中山博司、近藤範昌、友定祐己、坂本智哉、袷原洋、柳谷崇、柏野智典の年男の7選手、そしてガッツ玉ちゃんが参加した。
2月3日岡山(豆まき式)_R.JPG


2月4日には、2月28日から3月3日に開催される玉野記念競輪に向けて、バンク内や競輪場周辺の清掃活動を実施した。
毎年、記念競輪の前に行っているもので、玉野競輪場の職員、自転車競技会、そして選手の総勢約150名が参加し、バンク内の水洗い、競輪場内や周辺の駐車場などの清掃を行った。

栃木支部・競輪場周辺を清掃

1月30日、栃木支部では宇都宮競輪場周辺の清掃活動を宇都宮市の施行者や、日本写真判定の方々と一緒に行った。

この清掃活動は、毎年の恒例となっている。今年も競輪場周辺を歩きながら、空缶や道路の隅のたばこの吸い殻など、細かいものまで、丹念に拾い集めた。

参加した阿久津修選手は「思ったよりゴミが落ちてました。綺麗になって、すがすがしい気持ちになりました」と話した。

この日は、福田匡史支部長と黒崎直行、野汕修一、鈴木和雄、幸田光博、宮原貴之、中村淳、古谷幸樹、大橋徹、黒田充、大掛愛崇、渡橋恭典、江連和洋、植木貴志、飯嶋則之、槭森圭介、山口貴弘、惟汕新太郎、阿久津修、早坂道義、佐藤謙、塚本和宏、中川貴徳、古川尚耶、長島大介、岡田泰地、福田拓也の26選手と冬季移動中の薮下直輝選手(北海道)が参加した。
1月30日栃木_R.jpg