So-net無料ブログ作成
検索選択

平塚市長を表敬訪問     神奈川支部

 6月26日、神奈川支部・吉田晴行支部長、新人の107期菅原大也選手、108期の尾崎睦選手と佐藤亜貴子選手の4名が平塚市庁舎を訪れ、平塚市の落合克宏市長を訪問した。
 この日は、落合市長への新人選手の紹介と挨拶の他、5月の平塚記念競輪において、神奈川支部が行ったチャリティーオークションの売上金4万3410円を、平塚市社会福祉協議会へ寄付した。
 落合市長は選手へ「現在、平塚競輪場は改修工事を行い、GⅠ・グランプリの誘致等これからますます競輪場を盛り上げていきたいと思っています。新人選手の皆様には平塚競輪での活躍を期待していますので頑張ってください」と話した。これに対し選手は「皆様の期待に応えられるように一生懸命練習して頑張っていきます」と力強く答えた。
平塚市長訪問.JPG